堀哲郎 霞ヶ浦プラクティス

weblogo.gif




Copyright GREENFIELD2009 All Rights Reserved

先月に行われたJB霞ヶ浦シリーズのプラクティスの模様です。

kasumiot.jpg
まずは石積みギリギリにキャストし、こぼれ岩をトレースしてアベレージサイズの800g。


kasumioht2.jpg赤丸の隙間にキャストkasumioh.jpg
ブッシュに隙間にキャストし、枝にラインを持たせて中層でキロフィッシュ。

kasumias.jpg1600gキッカーサイズ
沖の杭でキッカーサイズ。
水深があっても、この時期は表層付近に浮いている場合があるので、なるべくディスタンスをとって正確に杭にアプローチする事が大切です。


リグは全てASB1-L64にフロロ8LB、1/16オンスのスワンプネコリグです。

今回は、1/16オンスと少し重めでしたが、軽量のネコリグを正確にキャストし、小さなこぼれ岩等を感じ取る繊細なティップとストラクチャーからバスを暴れさせず寄せる事の出来る、ただ硬いだけではないオールソリッドのバットパワーを備えたASB1-L64の良さを改めて実感できました。

私は、スナップを効かせたキャストはしないのですが、軽い力でキャストでき、カバーからも無理なくバスを引き出してくれるASB1-L64は、霞水系ではなくてはならないロッドです。