CONCEPT

weblogo.gif




Copyright GREENFIELD2009 All Rights Reserved

0N8Q3532.jpgここ10年間のバスロッドの商品傾向は、高い反発力(ハリが強く、硬め)に重点が置かれてきた感がします。この特性は、強い動作をリグに与えるロッドには、特に必要なものです。

 しかし、近年、魚の減少とプレッシャーの増大により、釣り場はよりシビアな状況になってきています。その結果、少なくてタフな魚を獲る為にライトリグが多用されてきています。

 私達は、このフィールド状況等を考えた結果、軽いリグを的確により遠くへキャスト出来、少ない魚を確実にランディングし易いロッドが最優先であると結論を得ました。
 3年間、上記の観点から、あらゆる素材・各種カーボンシート・弾性率の違い,カーボン素材の量を検討したところ、上記の2条件を満たすのにもっとも適した物は、オールソリッド(ムク素材)との結論を得ました。ソリッドは、粘りがあり作り方によっては、軽いリグが投げやすくなる特性を持っています。

このソリッドも、30t、24tと弾性率の違う物をテストしてきました。その結果、魚を掛けてから獲りこみまでは圧倒的に、24tが優れていました。30tはジグ等ロッドワークでアクションを必要とする時メリットがありました。ソリッドはワーム系で言えば、8g以下(シンカーとルアーのトータル重量)、プラグは12g以下が最適です。

 以上の様なテストを経て、今年当社は、最初にソリッドシリーズとして9規格(オールソリッド7規格/ソリッドティップ2規格)を発売する事になりました。

極度に強い動きを与えるリグを除き、UL・Lクラスのパワーの釣りにはすべて対応出来ると自負しています。

 次のシリーズは、本年中に独自の設計に基づくチューブラーシリーズを発表する予定ですので御期待下さい。(強いロッドワークを必要とするLパワークラス、ソリッドよりチューブラーが適しているML〜Hパワー)

ACEMAKERロッドを、釣り場で実際にお試しいただける
フィールドミーティングを行っています。
是非、ご参加下さい。
FieldMeetingBLOG

現在エースメーカー商品の取り扱いはAceMaker Web Shop
のみとなっております。
お買い求めは、 AceMakerWebShop からお願い致します